ホーム > 不動産問題Q&A > 近隣トラブル > 【近隣トラブル①】隣人の騒音に困っている

【近隣トラブル①】隣人の騒音に困っている

Pocket

隣人のピアノの音や音楽の音がうるさくて困っています。どうしたらよいでしょうか。

くり子ちゃん

1 騒音を規制する法律には、騒音規制法がありますが、この法律は、工場や工事等の騒音を対象としており、個人宅のピアノや音楽の音のような生活騒音については、規制対象外とされています。

2 これに対し、地方公共団体(都道府県や市町村など)が条例により騒音の規制基準を定めている場合があります。

そこで、まずは、お住まいの地域の地方公共団体に対して、騒音規制の有無や内容を確認してみるとよいでしょう(インターネット等でも確認できる場合があります。)。

3 生活騒音は、騒音を出している人が、騒音を出しているという事実を認識していないことがありますので、まずは、騒音を出している人に騒音が発生している事実を認識してもらうことから始めるべきだと考えます。

具体的には、騒音を出している人と話し合いをしたり、手紙を出したりしてみてはいかがでしょうか。

このような手段をとることが難しい場合、または、効果がない場合には、裁判所の民事調停や、弁護士会が行っているあっせん手続等を利用し、第三者を交えて話し合う方法も検討する必要があります。

4 上記のいずれの方法によっても騒音が収まらない場合には、最終手段として、裁判所に訴訟を起こして、騒音の差し止めや慰謝料請求をすることになります。

訴訟では、騒音の程度が、社会生活を行う上で受忍(がまん)すべき限度を超えるか否かが判断されることになります。

受忍限度内か否かについては、規制違反の有無、違反の程度、地域の実情(閑静な地域かどうか等)、騒音の継続性、騒音発生の時間帯、騒音主による防音措置の有無・内容、被害の状況、騒音主の誠意、それまでの交渉態度等、諸般の事情が考慮されます。