ホーム > 不動産問題Q&A > マンショントラブル > 【マンショントラブル㉒】専有部分の譲渡と管理費支払義務の承継

【マンショントラブル㉒】専有部分の譲渡と管理費支払義務の承継

Pocket

管理費を支払わないまま、専有部分が譲渡された場合、管理費支払義務は、専有部分の譲受人に承継されますか。

くり子ちゃん

管理費を支払わないまま、専有部分を譲渡した場合でも、譲渡人は未払の管理費の支払義務を免れません。

しかし、現実的には、専有部分を譲渡し、区分所有関係から離脱した譲渡人に対して、管理組合から未払の管理費の支払を求めることは、容易ではありません。

そこで、管理経費確保のため、区分所有法では、専有部分が譲渡された場合、管理費支払義務について、区分所有者の特定承継人が引き継ぐこととされています(8条)。

なお、特定承継人とは、個別的に権利を取得した者をいいます。売買や贈与などの取引によって権利を承継した者や、競売・公売により買い受けた者は、いずれも特定承継人になります(競売による買受人について東京地裁平成9年6月26日判決、公売による買受人について東京地裁平成20年9月30日判決)。

譲受人は、専有部分を譲り受けるときに、譲渡人に管理費の未払があることを知らなかったとしても、管理費支払義務を引き継ぎます

管理費の滞納のある専有部分を競売により買い受けた者が管理組合に滞納管理費を弁済した場合には、弁済した滞納管理費を前所有者に対して求償することができます(東京高裁平成23年11月26日判決、東京地裁平成17年3月30日判決)。